新入荷アンティークのご紹介。

最初にコケティッシュな修道士たちをご紹介します。

34
まずは、陽気な修道士、酔っぱらった修道士、
空のビアマグを名残惜しげに見つめる修道士です。

34b
嬉しそうな修道士は嗅ぎ煙草を楽しんでいるのでしょうか。
手にも四角い箱を持っています。

34c
かなり酩酊状態のお二人、、

34f
こちらの修道士は空になったビアマグを、残念そうに眺めています。
腰に下げた鍵は、酒蔵のものでしょうか。。

全て、アンリ工房の手彫り作品。
アンリの作品は他にもありますので、次回にご紹介致します。

33
そして、こちらは困ってしまった、絵描きの修道士さん。
モデルの大司教様でしょうか? 眠ってしまいました。。。

1900年前後のもの。