マチルド イン ザ ギャレット ブログ

            Matild in the Garret Blog

Music

小さき花の聖テレーズ

聖テレジア /テレーズ(1873-1897)は「小さき花の聖テレーズ」や「リジューの聖テレーズ」
等と呼ばれ、もっとも人気のあるカトリック聖人の1人です。

テレジアはオーナー酒井しょうこの洗礼名でもあり、
マチルドとはとても縁の深い聖人でもあります。

若くして亡くなったテレジアは、26年後の1923年には早くも福者になりました。
1923
マチルドにある、1923年、列福のお祝いに出されたホーリーカード
共にテレジアが15才の頃の写真や絵で、右のカードはお父さんのルイ・マルタン(福者)と
1923年のホーリーカード 各¥1,500

さらにその2年後の1925年には、「死後50年以上経たないと列聖はできない」というカトリックの決まりを
特例として緩め、28年という異例の早さで列聖しました。

RelicCard1
こちらがマチルドにある、1925年、列聖を祝って出された、聖遺物付きのホーリーカードです。
聖遺物は彼女のご遺体に触れさせた布で、左のカードは赤い糸で縫い付けられ、

RelivCard2
裏からカルメル修道会のシールで封印されています。
1943年と手書きで書かれていますが、これは2人目の持ち主に手渡った日付だと思われます。
左のカード ¥6,800 右のカード¥5,500


久保田恵子さんのCD「holiness」でゲスト歌手として酒井しょうこが聖テレジアを歌った
 " St. Therese of the child Jesus "です。

holiness
画像をクリックして試聴版をお聴き下さい。

CD「Holiness」ではもう1曲、" Salve Regina " も酒井しょうこが歌っています。

CD「Holiness」全12曲 ¥2,500+税 マチルドで販売中です。


Y.S





バッハ - メビウスの輪

お正月中は琴の音色がそこかしこで聴かれましたが、
マチルド・ブログではチェンバロの音色を聴いて頂きます。

バッハCrab Canon 「蟹のカノン」です。


この曲は前から演奏しても、後ろから演奏しても、
頭と後ろ、同時に演奏しても、美しい楽曲になるよう作曲されてます。
まさに天才バッハが織りなす「メビウスの輪」です。

Amazing Grace - 素晴らしき恩寵

今年もX'masが近づいてきました。
今日は、アメリカの牧師、ジョン・ニュートンの作詞による賛美歌、
「素晴らしき恩寵」です。

「恩寵」とは「神のお恵み」という意味。

アメリカ、イギリス、いや世界で最も愛され、歌われている賛美歌ではないでしょうか。

実に沢山の歌手が歌った歌でもあります。
 
Soweto Gospel Choir
 (ソウェト・ゴスペル・クワイア)
やはり、黒人のゴスペルは迫力が違い、ソウルフルですね。


アイルランド、Celtic Woman
 (ケルティック・ウーマン)
の「アメイジング・グレイス」

この曲はバグパイプにもぴったり合います。

もう1曲、ハイリー・ウェステンラの「アメイジング・グレイス」


 


歌詞と日本語訳(引用です)

Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me.
I once was lost but now am found,
Was blind but now I see.


アメージング・グレース
何と美しい響きであろうか
私のような者までも救ってくださる
道を踏み外しさまよっていた私を
神は救い上げてくださり
今まで見えなかった神の恵みを
今は見出すことができる



'Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears relieved,
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.


神の恵みこそが 私の恐れる心を諭し
その恐れから心を解き放ち給う
信じる事を始めたその時の
神の恵みのなんと尊いことか


Through many dangers, toils and snares
I have already come.
'Tis grace hath brought me safe thus far,
And grace will lead me home.


これまで数多くの危機や苦しみ、誘惑があったが
私を救い導きたもうたのは
他でもない神の恵みであった



The Lord has promised good to me,
His Word my hope secures;
He will my shield and portion be
As long as life endures.


主は私に約束された
主の御言葉は私の望みとなり
主は私の盾となり 私の一部となった
命の続く限り


Yes,when this heart and flesh shall fail,
And mortal life shall cease,
I shall possess within the vail,
A life of joy and peace.


そうだ この心と体が朽ち果て
そして限りある命が止むとき
私はベールに包まれ
喜びと安らぎの時を手に入れるのだ



The earth shall soon dissolve like snow,
The sun forbear to shine;
But God, Who called me here below,
Will be forever mine.


やがて大地が雪のように解け
太陽が輝くのをやめても
私を召された主は
永遠に私のものだ


When we've been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
We've no less days to sing God's praise
Than when we'd first begun.


何万年経とうとも
太陽のように光り輝き
最初に歌い始めたとき以上に
神の恵みを歌い讃え続けることだろう


最後にこの人のAmazing Graceを

 


Y.S



鳥好き

お気付きと思いますが、私は小鳥好きです。

このブログにも小鳥に関した記事が時々出てきます

アンティーク商品は可愛い鳥のモチーフを見つけると
ついつい仕入てしまうので、自然と多くなってしまいます。

現代物の商品も鳥モチーフの物がいくつかあります。

Mug2Mug1
こちらもそのひとつ。イギリスの自然派イラストレーター
Madeleine Floydさんの可愛いイラストで、イギリスで見られる、
野鳥とそのタマゴが描かれています。
¥1,300+税

ボールペンもイギリスで購入した、小鳥のボールペンを使っています。

B1 B2 B3
ボールペンの全面にイギリスの野鳥です。
(私物)


ブログの読者さんの中にも小鳥好きがいらっしゃると思います。
こちらをお聴き下さい。バイオリンが小鳥の鳴き声を奏でます。



Y.S


Matild in the Garret
matild_in_the_garret_160P-1

145-0071 東京都大田区田園調布1-61-9
東横線多摩川駅徒歩1分
Tel 03-5483-3040


マチルド イン ザ ギャレットの
ブログを始めました。
このブログを通して、
皆様に最新情報の発信や
お客様とのコミュニケーションが
図れれば幸いです。
  

ホームページはこちらです。

メールを送る 
ギャラリー
  • イギリス、初日
  • イギリス、初日
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • オーガニックカレンデュラオイル
  • オーガニックカレンデュラオイル
  • アンティークアクセサリ−
  • アンティークアクセサリ−
  • 「アッシジ聖なる風景カレンダー・2018」
  • 「アッシジ聖なる風景カレンダー・2018」
  • 「アッシジ聖なる風景カレンダー・2018」
  • レッドドミノのTEA SET♪
  • 新入荷アンティーク 6
  • 新入荷アンティーク 6
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 新入荷アンティーク 5
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ