マチルド イン ザ ギャレット ブログ

            Matild in the Garret Blog

アンティーク

買えなかったアンティーク

買い付け旅行から、帰ってきました。

今回は18日間と今までで一番短い旅行だったため、
あまり写真を撮る暇がありませんでしたが、
運転の途中や、アンティークフェア等で撮った写真を
少しずつ、ご紹介していきたいと思います。

1回目は、買うことが出来ず、
せめて写真だけでも・・・と撮ってみたものです。

02
こちらは教会にあった、古い、大きな聖母像です。
現在マチルドには「ファティマの聖母」と「聖テレーズ」の大きなお像があり、
もう、展示出来るスペースがないので、泣く泣く諦めました。。。。。
それにしても、とても穏やかで、優しいお顔の聖母子でした。。。。

今、マチルドに展示してある「ファティマの聖母」像。
高さ110cmと
24

「聖テレーズ」像。高さ104cmです。
28
手を合わせていかれるお客様もいらっしゃいます。

そして、こちらも涙を飲んだお像。
01
やはり、とてもキレイなお顔のマリア像と「聖パトリック」像。
聖パトリックはアイルランド、イギリスにキリスト教を広めた聖人で、
イギリスでは大変人気の高い聖人です。

03
アンティークセンターにはこんなショーケースがありました。
大きなショーケースにはシュタイフやアイルランド製のわんちゃんがぎっしり。
特に、ワイヤードフォックステリアが好きな人のようですが、
全てが「Not For Sale」・・・・
アンティークセンターのブースを有料で借りて、コレクション自慢をしているのしょうか。。

「マチルドにだってあるわい!・・・・少ないけど。。。」
と、心の中で呟いていました。。

マチルドのテリアたち
16b-1

16b

34c

41d
他にもいます。 エッヘン!




アンティークアクセサリ−

本日は、新入荷のアンティークより
アクセサリーを二点ご紹介します。

まずは、貴重なシードパールがたっぷり使われた
繊細なブローチから‥


28 PM)
2,8∅ ¥68,000+税

1700年代後期〜1800年代初期のもの。

14金の台に、じつに48粒もの
シードパールが埋め込まれています。

シードパールとは草花の種のように小さな
未生育の天然真珠のことをいいます。

真珠貝から、希にしかないシードパールを集めるのは
容易なことではなく、
ルネッサンス期にはダイヤモンドより貴重で
高価なものでした。

18世紀から19世紀にもっとも人気が高まりましたが、
当時も採取はまだまだ困難で、高価なものでした。



お次ぎはステキなロケットペンダントをご紹介‥

54 PM)
3,3×3,9 ¥24,000+税

こちらは1900年頃のお品。

アールヌーヴォー調の
植物模様が施された土台に埋め込まれた
鮮やかなルビーがアクセントになっています。

このままでももちろん素敵ですが、
写真は裏から入れ替えることもできますので
大切な人の写真を入れて
身に付けても素敵ですね。。

アンティークのアクセサリーは、
ふたつとないものがほとんどです。

気に入って頂ける方に末永くご愛用頂き、
お子さんやお孫さん、
ひいてはその次の世代まで受け継いでいって頂けたら
こんなに嬉しいことはありません。。

レッドドミノのTEA SET♪

本日は、お茶の時間がより楽しくなりそうな
かわいいTEA SETをご紹介します!


1950年代に流行した、
赤地に手描きの水玉が何ともかわいらしい
レッドドミノシリーズです。


41 PM)
(こちらはWashington Potteryのもの)
シリアルボウル(2,800) ティーポット(3,000) C&S(3,800)
ケーキプレート(1,800) ディナープレート(2,800) サンドウィッチプレート(3,800)
エッグカップ(1,800) シュガーボウル(2,500) クリーマー(1,000)


不思議の国のアリスがティーパーティで
使ってそうな、ロマンティックなTEA SET♪

一点ずつでの販売ですので、
少しずつ揃えていくのも楽しいですね。。



新入荷アンティーク 6

新入荷アンティークのコーナーごと紹介の最終回です。
(現在は全て2Fに陳列してあります)

_MG_0933
手彫りや手描きのガラス器です。
手前の2つはヴィクトリアン。右の白い絵柄の香水瓶は
有名なマリー・グレゴリー(1856年-1908年)の作品です。

_MG_0923
ハサミや糸巻きが可愛く描かれたソーイングボックスはオリーブウッド。
中に、ソーイングアイテムも入ったままです。

ミシン糸メーカー、SYLKOのめずらしい、ノベルティー、糸入れと、
ピンクッションも入荷しています。

鳥かごが乗った置き時計。時間になると小鳥が鳴いて知らせてくれます。



新入荷アンティーク 4

他にも種々様々なアイテムが入荷しています。

_MG_0926
こちらはボヘミアングラス。
手前の3つはヴィクトリア時代のもので、
左右の2つはエナメル手描きの絵付けがされています。
中央の小さなカップはエーゲルマンのもの。
0.0何ミリの彫りの差で、水辺に佇む鳥が精密に描かれています。

「Egermann」は180年の歴史を誇るチェコのボヘミアンガラス細工の工房です。

後ろの2点は切子の花瓶とタンブラー。
可愛い模様が手彫りされています。

_MG_0928
手描きのスタンドミラー、扇子、プチポワン刺繍のアイテム等

_MG_0927
スミレのフレームに収められたレースは、古いホニトンレース。
代々、英国皇室に好まれたレースです。

ホニトンレースはイギリス南部の小さな町Honitonの伝統工芸で、
チュールレースの上にアップリケのような刺繍を刺していく技法のレースですが、
今はもう、後継者がなく、製品は作られていません。
英国皇室では伝統的にこのレースを使い、
16106282079_ac58cfcc2c_o
ヴィクトリア女王も好んで、このレースを纏っていました。
また、ウエディングドレスにもこのレースが使われてきました。

b87b62d1bc8819937058f6a8a6668201
エリザベス女王のウェディング 

royal_wedding_princess_kate_bride
ケイト妃のウェディング


そして、ケイト妃の子供、Princess Charlotteのローブも
ホニトンレースでした。2A402C6600000578-3149950-image-a-5_1436113053788
Matild in the Garret
matild_in_the_garret_160P-1

145-0071 東京都大田区田園調布1-61-9
東横線多摩川駅徒歩1分
Tel 03-5483-3040


マチルド イン ザ ギャレットの
ブログを始めました。
このブログを通して、
皆様に最新情報の発信や
お客様とのコミュニケーションが
図れれば幸いです。
  

ホームページはこちらです。

メールを送る 
ギャラリー
  • イギリス、初日
  • イギリス、初日
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • 買えなかったアンティーク
  • オーガニックカレンデュラオイル
  • オーガニックカレンデュラオイル
  • アンティークアクセサリ−
  • アンティークアクセサリ−
  • 「アッシジ聖なる風景カレンダー・2018」
  • 「アッシジ聖なる風景カレンダー・2018」
  • 「アッシジ聖なる風景カレンダー・2018」
  • レッドドミノのTEA SET♪
  • 新入荷アンティーク 6
  • 新入荷アンティーク 6
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 『SHOKO'S FLEA MARKET』
  • 新入荷アンティーク 5
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ