Matild in the Garretに、たくさんのかわいいアンティーク商品が入荷しました。
今回はその中から少しずつ商品をピックアップしてご紹介致します。


当店でもとても人気のある画家、マーガレット・ターラントの小さなフレーム

スクリーンショット 2018-08-30 1.14.58 PM
ターラント フレーム 14,5×17,5  ¥8,500

男の子とうさぎ、たくさんの鳥たちが描かれています。
物語を想像したくなるような絵です。



青い鳥の描かれた、ブラシ&チリトリset

スクリーンショット 2018-08-30 1.14.02 PM
ブラシ&チリトリset  チリトリ31×29  ¥18,000

*1851年、ロンドンで行なわれた第一回万博に日本は蒔絵を出展し人気を博しました。
蒔絵は“japan”と呼ばれるようになり、
1860〜80年にかけてイギリスでも似たものが作られるようになりました。
塗装は漆のかわりに、ピアノの塗装に使うカシューが使用されています。



野鳥の置き物

スクリーンショット 2018-08-30 1.15.38 PM
右 野鳥の置き物(アオガラ) 10h  ¥4,500
左 野鳥の置き物(ミソサザイ) 17h  ¥4,800

右はアオガラ。ポットの中には巣とたまごが。
左はミソサザイ。周りの木や花、苔、枯れ葉の様子までとてもよく作られています。

鳥好きの方に・・。