只今、「マチルド・イン・ザ・ギャレット」の「ウインドー+ギャラリー」で個展
『Saint's Message』を、開催中の新井香さん。彼女との思い出を綴らせていただ
こうと思いました。

01


既に、マチルドブログ等でも紹介されているようですし、ご存知の方も多い
かと思いますが、彼女と初めて私が出会ったのは忘れもしない2004年、
私がアッシジから帰国した直後のことでした。
倒れかけていたマチルドを再建すべく、行ったスタッフ面接。
そこに、ショートヘアでシンプルなワンピースを着た清楚な出で立ちの新井香さん
が、私の目の前に現れてくれたのでした。

あの日のことをはっきりと覚えています。

何かと大変なことが重なっていたマチルド...香さんはショップに宿泊してででも
お店を支えてくれると言ってくれていました(思い出すと今でも泣ける...)。

アッシジから帰国したばかりの私は、彼女にアッシジのフランチェスコの話ばかり
していたことを思い出します。
美術がとても好きな彼女に誘われて、船越桂さんの展覧会に行ったり、
菅井日人さんの写真展にも一緒に行きましたね...。

そんなある日、自分では何も創作しようとしていなかった彼女に、声をかけました。
「自分では、つくらないの?」と。
それからと言うもの、彼女は聖フランチェスコの作品を次々と生み出すように
なったのでした。
私が、ルルドのマリアさまの話をすると、次はマリアさまの作品を。
魂の交流があったのかもしれませんね。
どんどん、溢れるように作品が生み出されたのでした。
そして、やがて彼女は、洗礼(プロテスタントの)を受けました。

ある日、コンベンツアル・フランシスコ会の神父様にも、彼女の作品集をじっくりと
観ていただき、高く評価してくださったこともあり、私が連載をさせていただいていた
『聖母の騎士』で、コラボレートして作品をつくって貰うことになりました。
それが、今回の『Saint's Message 』の個展となったのです。

各聖人の記念日に合わせて、12ヶ月の聖人を決めました。
頻繁に四ツ谷の聖三木図書館に通い本を読み、その月に合った聖人を選ぶことから
はじめ、作品に使っているアンティークのご絵はマチルドで吟味したものを
海外から取り寄せました。

IMG_4075

この展示に合わせて、ポストカードもつくりました。
Ananoさんが、特別に協力してくださり素敵なカードが出来上がりました。

IMG_4747

そのAnanoさんが、先日、私と香さんに葉山のお菓子を持って、展示を見に
来てくださいました。
実は賞味期限が4月のお菓子で、彼女にそのことを伝えると彼女らしい返事が。
何と展示最終日に、ティスプレーに使ったものも持って帰るのでと、長野から
来てくれると言うではありませんか!
Ananoさんの優しいお心遣いにより、思わぬ展開となりました。
ですので、皆さま、4月1日(日)に新井香さんが、在廊することになりました
ので、是非いらしてくださいませ!

この日は、ご復活祭、イースターです。
嬉しいことに彼女もごミサに一緒に行きたいと言ってくれたので、ご一緒することに...。

.......マチルドからたくさんの人が、成長をして活躍してくれています。
何だか、そのことが母のような気持ちで嬉しい。
香さんもその1人です。

来年6月には、アッシジに巡礼ツアーをする企画を立てています。
香さんも「しょうこさんと同じ景色を見てみたい」と、その時アッシジに
一緒に行きたいと言ってくれています。

香さんの作品の原点になった”アッシジ”ですものね...。
私は当初から密かに彼女のことを、「フランチェスカ」と呼んでいたのですよ〜!

皆さま、展示は4月1日まで。
どうぞ、ご覧になりにいらしてくださいね!

                       しょうこ

*火曜定休12〜18時OPEN・多摩川駅 徒歩1分*