先日来お伝えしています、新井香の作品展が、
3月3日より、マチルドの「Window + Gallery」で開催されています。

01

IMG_4075

今日から、その作品を少しずつ、ご紹介していきます。

聖母の騎士、2017年1月酒井しょうこの連載は「パウロの回心」でした。
IMG_4076
                         「パウロの回心」  35×28    ¥35,000

作者解説
霊的に盲目となってしまったパウロの、
霊の眼がひらかれるきっかけとなった場面を
モノクロとカラーで表現しました。
神様が造られた世界、自然や動植物を配置し、
生き生きとした作品に仕上げました。


新井香 プロフィール
「Matild in the Garret」スタッフを経て独立。
独学で技法を生み出し、
コラージュ作品の数々を手がける。
現在は長野を拠点とし、
聖書や聖人をテーマとした作品を製作中。


* 「パウロの回心」の掲載文は、「聖母の騎士」をお読み下さい。
  バックナンバー、多少残っています。
 1冊¥225(1月号のみは売り切れです)、2017年、12冊セット¥2,700