2012年のある日『酒井しょうこのシンプルスタイル』を見てくださった

IMG_3555

コンベンツァル・聖フランシスコ会の神父様が、私を推薦してくださり、2013年から
つづけさせていただいていた、カトリックのマンスリー誌『聖母の騎士』の連載。
5年の歳月を経て、この度の2017年の12月号が最後となってしまいました。

IMG_3287

『聖母の騎士』には、様々な思い出があります。
2013年は、お庭の連載を。
その連載が1冊の本となり『酒井しょうこのナチュラルスタイル』が出来上がりました。

IMG_3556

それをご覧になった『婦人之友社』さんからは、クリスマスのリースをつくるための
ページをもたせていただいたり、「フランチェスコと平和」をテーマにと、
執筆もさせていただきました。

2014年は、テレーズの薔薇の雨をAnanoさんとコラボレートさせていただいて。
2015年の写真家の渡部信光さんとのコンビの巡礼日記は大好評でした。
2016年は、テレーズの連載を読んでくださっていた桐生のクララ会のシスター
からご依頼をいただき、シスターがイラストをご担当くださり、聖クララの物語を
連載させていただきました。
そして、本年度2017年は元スタッフだった新井香さんが、作品をつくり、
私が文面を担当する聖人からのメッセージをお届けさせていただきました。

IMG_3291

連載に並行して、カレンダーの企画編集もさせていただきましたが、写真は
勿論、渡部信光さん、そしてグラフィックデザインは、Ananoさんのお世話に
なりました。

IMG_3552

どのカレンダーも人気でしたが、特にこの度の『アッシジ聖なる風景カレンダー
2018年』は、銀座教文館さんや教会関係でも売り切れ続出、そして元の
聖母の騎士社でも既に完売とのことで、入手困難なほど好評でした。

ご支援くださった皆さまのおかげです。

聖母の騎士』の連載を読んでくださり、今までこの冊子を手に取られたことのなかった、
多くの方も、購読をしてくださっていました。
先日も長崎から読者の方がショップにいらしてくださいましたが、今回で
私の連載が終わることをお伝えすると、とても残念がっていらっしゃいました。
その方は、自分が旅をした気分になれるからと、特に「巡礼日記」が好きだったと
おっしゃっていました。

長崎で聖コルベ神父様が、創立された『聖母の騎士』。
長く携わらせていただけたことに、心より感謝いたします。
けがれなき聖母の騎士社は、100周年をお迎えになったようです。
新たな編集長が、きっとこれからも素晴らしい『聖母の騎士』を展開して
くださることと思います。


二つ、皆さまにお知らせがございます。

2017年の新井香さんとコラボレートさせていただいた連載「Saint's Message」
の新井香さんの作品展を2018年3月に、『matild in the garret』の
「window+gallery」で開催させていただくこととなりました。
近くなりましたら、また、ご案内させていただきますが、どうぞ連載の作品を
ご覧になりにいらしていただけると幸いです。

それからもう一つ、皆さまにプレゼントをさせていただきたく思います。
『聖母の騎士』のバックナンバーを12冊(内容はお任せいただきます)
をまとめて、12月25日までに、 shop@frankincense.co.jp
に、お名前、ご住所、電話番号、をご明記の上、
『聖母の騎士』プレゼント係までお申し込みくださいませ。

皆さまへの感謝を込めて...

                    しょうこ