マチルド イン ザ ギャレット ブログ

            Matild in the Garret Blog

新入荷アンティーク ピックアップ 3

今回は新入荷アンティークの中から、マチルドらしいアイテムの一つ
バニティー アイテムのご紹介です。

バニティー アイテムにはプチポワン刺繍の施された物が多くあります。
プチポワンは前にもご紹介したように、オーストリア等で有名な、細かな刺繍の事です。

petit
こちらはプチポワン刺繍が台座に施された、小振りのライトスタンド
鏡台周りを優しく照らしました。
23.5h   ¥28,000+税

04
バニティートレイ と置き時計にはバブルガラスが使われています。
プチポワン ハンドミラー ¥6,800、プチポワン トレイ ¥12,000

*バブルガラスは泡のように凸面や凹面になったガラスで
、一枚一枚そのサイズで作られました。

ご紹介のプチポワンは全て手刺しです。
昔の物は既製品でも手が込んでいて、人の暖かみが感じられますね。


Y.S

ホームページ(アンティーク)更新

マチルド イン ザ ギャレットホームページの
アンティークのページを更新しました。

59 PM)
新入荷のアンティークを中心に、沢山のアンティークが新登場しています。

どうぞ、ご覧下さい。


マチルド イン ザ ギャレットは
本日9月22日より、新しい時間帯で営業しています。

日曜〜木曜 11:00〜18:00 
金曜、土曜  12:00〜19:00
定休日 火曜日

今まで、祝日の火曜日は営業していましたが、
今回からは全火曜日を定休日とさせて頂きました。

よって、明日23日の火曜日もお休みさせて頂きます。

マチルド イン ザ ギャレット




イギリスのパイ 2

先日パイと、パイバードのお話を書きましたが、
今日はパイのお話の続きです。

先日お話しした様に、イギリスには沢山のパイがあります。
今日はその中から、Mr. McGregor's rabbit pieのお話。

rabbit-pie
これが
Mr. McGregor's rabbit pie。 とても美味しそうですね。



皆さんはウサギ料理を食べた事があるでしょうか?


私はスペインのウサギ料理を食べた事があります。
始めは抵抗があり、「チキンだ。チキンだ。。」と脳に擦り込みながら食べましたが、
一口食べたとたん、なんとジューシーで美味しい事か、、
、、、



そう、
Mr. McGregor's rabbit pieは「マクグレガー氏のうさぎパイ」です。

では、
マクグレガー氏は誰でしょう? 

ピンと来た方もいらっしゃると思います。





この絵をご覧になった方は多いでしょう。
org@files@14838@14838-h@images@peter11
お母さんウサギが子供達に
「どこに遊びに行ってもいいけど、マクグレガーさんの庭にだけは行っちゃぁダメよ」
と言い聞かせてます。でも、ピータは聞いてませんね。。。。

ピーター・ラビットのお話の挿絵です。
このお話はこちらで朗読付きで(米英語)ご覧頂けます。

そうです。ピーターのお父さんはマクグレガーさんの庭に行ったばかりに、
捕まって、パイにされてしまいました。


b5a4e5d6-s
ピーターのお父さんの肖像画です。



肖像画といえば、、、

「3匹のこぶた」のお話を思い出しました。



可愛いですよね^^



でも・・・・・




o0500036611217593819




3_little_pigs_02

壁にお父さんの肖像画がかけてありましたが、 
3匹のこぶたのおとうさんもハムやソーセージにされてしまってたんですね。

話がそれてしまいましたが、ラビットパイもポークパイも美味しいというお話 ? でした。


Y.S





新入荷アンティーク、ピックアップ - 2

今回入荷のアンティークに、かわいい椅子があります。

IMG_7476

ちょっと小振りで座面も低い椅子です。
36w 85.5h 43d 座面36h

トップの飾りにリペアーがありますが、形やニードルポイントの柄が
あまりにも可愛いので、一目惚れして、仕入れてきました。

じつはこの椅子、ナーサリーチェアーとかナーシングチェアーと呼ばれ、
ヴィクトリア時代に使われた、赤ちゃんをケアするための椅子なんです。

安定と安全のため座面も低く、柔らかく作ってあります。
IMG_7477

IMG_7478
詳細はこちら

暖炉の前でお母さんの授乳している姿が目に浮かんでくるようです。
50

ヴィクトリア女王も使っていました。
Vic_M_1769744a


Y.S

イギリスの建物 - パーゲッティング

パーゲッティングとはイギリス南東部のエセックス州、サフォーク州と
ハートフォード州の東部に見られる壁に施すレリーフをいいます。

これらの地方の土壌は石灰質のため漆喰壁の家が多く見られます。
そして、その壁を飾ったレリーフをパーゲティングと呼びます

0d810035-s

こちらはイプスウィッチにある有名なアンシエント・ハウス
パーゲッティングはこの様に立派で、その家の歴史や誇りを語るものから、


2ae88ee8-s

ただただ飾りとしてのレリーフや     (ハートフォード州 アシュウェル)

ca432a45-s
(エッセックス州ザクステッド)

09 PM)
ただ傷を付けただけの様な物まで様々があります。 (ハートフォード州 バルドック)

a65c3af8

14ca7151-s

ca2fb7b3-s

ba353f39-s

これらの地方を走っていると、建築途中の家にも、
このパーゲッティングを施しているのを見かける事があります。

22ec1800-s

伝統を重んじる、イギリスならではですね。


Y.S


Matild in the Garret
matild_in_the_garret_160P-1

145-0071 東京都大田区田園調布1-61-9
東横線多摩川駅徒歩1分
Tel 03-5483-3040


マチルド イン ザ ギャレットの
ブログを始めました。
このブログを通して、
皆様に最新情報の発信や
お客様とのコミュニケーションが
図れれば幸いです。
  

ホームページはこちらです。

メールを送る 
ギャラリー
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 12月の新商品(現代物)
  • 12月の新商品(現代物)
  • 12月の新商品(現代物)
  • 12月の新商品(現代物)
  • マチルド イン ザ ギャレット32歳の誕生日
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • マチルド&フランキンセンスのお洋服
  • マチルド&フランキンセンスのお洋服
  • マチルド&フランキンセンスのお洋服
  • マチルド&フランキンセンスのお洋服
  • マチルド&フランキンセンスのお洋服
  • 新入荷アンティークのご紹介 7
  • 新入荷アンティークのご紹介 7
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ