マチルド イン ザ ギャレット ブログ

            Matild in the Garret Blog

イギリスと日本の建物

イギリス南部、サセックス州にWead and Downland Open Air Musiumという
民家園があります。

ここにはイギリス各地から移築した、沢山の建物があります。
_50438622_magz0300marketsquareaerialview300dpi
私はイギリスの景色と共に古い建物(特に民家)が好きで、
以前、偶然近くを通ったので寄って見ました。
イギリスを走っていると、この様な古いコテージは沢山見る事が出来ますが、
ここにはあらゆる様式の民家が一同に集まっていて、
ボランティアの人が色々と説明もしてくれます。

川崎の生田緑地にも「川崎市立日本民家園」があり、
こちらにも沢山の古い民家が移築されています。
cf3ced66-s
こちらへも是非今度行ってみようと思っています。

今回、なぜ日本とイギリス、2つの民家園をご紹介したかというと、
信じられないかと思いますが、
イギリスの古い民家と日本の古い民家がとても良く似ているからなんです。
似ている所を2つの民家園の建物でご紹介します。

まずは日本の藁葺き屋根のお家、入母家作り
540d697f-s


そしてこちらがイギリス(こちらは民家園の物ではありません)
d2a69e8f-s

日本もイギリスも屋根は葦、茅か麦わらで葺きます。
それに屋根に付いたこの窓。イギリスのものはドーマーウィンドーといい、
日本では採光屋根窓というらしいです。

壁も似ています
ae53dbf9-s
こちらは日本。粗彫りの柱に泥壁です。柱と柱の間は竹で編まれ、
泥が定着しやすいようになっています。

2256533b-s
そして、こちらはイギリス。ハーフティンバーフレームといい、やはり粗彫りの柱に漆喰壁。

定着の為に柱の間には葦の茎等が組まれています。
98a4675e-s

ハーフティンバーとは構造強度を増す為に、壁と柱をなるべく半々になるようにしたもので、
ヨーロッパ、中世の建築に多く見られますが、この東西2つのコテージもその様式のひとつに入ります。
お屋敷ではないので、柱の数がちょっと足りません。。

そして家の中です。
(上とは別のコテージ)こちらは大体半々になってます。
b10cbbe5-s
イギリス、レンガを綾織り貼りした壁のハーフティンバーですが、
梁を見て下さい。なんか懐かしい感じがしませんか?

012b6764
そしてこちらが日本の見せ梁と呼ばれる、民家の梁。

両者とも丸太を荒く、鉈彫りしたものが使われています。

遠く離れた日本とイギリスに何百年も前に建てられた、民家
申し合わせた様に良く似ています。
経験に培われた人間の英知は場所の東西を問わないんですね。

06e8474e-s
こちらは囲炉裏のある土間。イギリス
日本と同じく、暖を取る他に囲炉裏の煙で
燻されることにより、
藁葺き屋根の耐久性を高める目的があります。

5b0722af-s
日本の高床式倉庫(民家園の物ではありません)

0fc6a7cf-s
イギリスの高床式倉庫

石で出来たキノコのような足はネズミ返しになっています。
現代では家の門飾りに使われています。

今日はもっと色んな建築様式を紹介するつもりでしたが、
藁葺きのコテージだけになってしまいました。。

追って少しずつ紹介させていただきます。

Y.S

天然生活ブックス「わたしの愛用品」

あらゆる方面で活躍されている方々の、
お勧めの道具が紹介されている本が出ました。

watashino1

 私が使っているドイツで購入したヘンケルの爪切りや、
『フランキンセンス+ ショップ』 でも扱っているレデッカーのヘアブラシや
チークブラシなども出ています。
watashino3

watashino2

 Ananoの溝江里映さんのお気に入りの素敵なタオルや、
以前、マチルドに勤めて くれていた大橋利枝子さん のリネン類も紹介されています。
 「う~ん、これ使ってみたいな」と思えるものも幾つかある、
見ていて楽しい本 でした。 本屋さんで、チェックしてみてくださいね!

                                                                      しょうこ

プチポワンとニードルポイント

プチポワンとニードルポイントの違いってご存知でしょうか?

プチポワンはフランス語で Petit point
小さな点という意味、

ニードルポイントは英語でNeedlepoint
針の点という意味です。

意味合い的にはどちらも大差ありません。
一般的にプチポワンはオーストリアで刺されたもので、針目の細かいものを云います。


こちらはオーストリアのものでミニトリンケット。とても細かく刺繍されています。Pettitpoint1
Pettitpoint2


イギリスにもプチポワンと呼ばれるものがあります。
Needlepoint3
Needlepoint4
手刺繍のプチポワンが施されたクリーム瓶

オーストリアのものは針目が数えやすい編み目になったシルク生地に刺繍されていて、
イギリスのものは普通のシルクの布です。

オーストリアにご旅行なさった事のある方はご存知だと思いますが、
1cm四方に何針刺してあるかで、プチポワン製品の価格が決まります。
(50~300針刺すそうです)

そしてこちらがイギリスのニードルポイント
Needlepoint1
Needlepoint2
ドアストッパー

麻の刺繍地に毛糸で刺します。タペストリーの刺し方です。

プチポワンもニードルポイントもクロスステッチとは違い、
一方向のステッチを刺して絵柄を描いていきます。

Y.S


アンティークカタログのお知らせ

マチルドでは年に4回、アンティークの入荷があります。

1回の入荷で、マチルドならではのヴィクトリアン、ホリーアンティークから
英国有名窯の陶器、ガラス器、刺繍、リネン、ソーイングアイテム等
300点以上の新入荷品がお目見えします。

毎回の入荷ごとにカタログをご用意しています。
カタログは5種類の中からお選び頂けます。


1)プリントカタログ

   入荷のアンティークをA4の写真用スーパーファイン紙にカスタム印刷し、
   価格表が添えてありますす。

44 AM)
この様なA4写真ページが35頁前後。
実際はもっと大きく、巾21cm。この画像は下が切れています。)

1回分 ¥2,000
(税・送料込み)
4回分をご一括払い頂くと、 ¥6,000
 (税・送料込み)と1回分がお得になります。


2) CD-ROMカタログ
   
1回分 ¥500、  4回分一括払い ¥1,500 (税・送料込み)


3) ダウンロードカタログ
   4回分 ¥500
(税込み)

2)と3)は同じ内容のものです。
3)はネット上からダウンロードし、解凍してご覧頂きます。

インターネットと同じ要領で、サムネイルをクリックして、
1頁ごとにご覧頂けます
(クリックで実際の大きさになります)
31 AM)

1頁の画像表示はこの大きさ(クリック後)です。


1)〜3)のカタログは、事前ご予約・お支払の方には
全て同日に届くようお送りしています。

カタログの代金は、ゆうちょ銀行へのお振込み
または切手でのお支払いもご利用頂けます。

4) 3)のダウンロードカタログを無料で配布致します。
    * 1)〜3)のサービスより7日前後遅れての配布となります。
    *メールで事前のお申し込みが必要です。


5) プリントカタログ、ノーマル(新登場)
    1)のプリントカタログと内様は同じですが、
    普通紙に、通常カラープリントでお届けします。
    4回分一括払いのみ ¥2,000 (税・送料込み)

皆様のご利用をお待ち致しております。



お申し込みはこちらから 。



Y.S





三嶋りつ惠 ヨコハマトリエンナーレ

私の一番古い親友、三嶋りつ惠さん Ritsue MISHIMA

は、年の半分はベネツィアで暮らし、ガラス作品をつくっています。
彼女の作品は、彼女自身のように強くて躍動的、
本物の強さと生命力を放っています。

三嶋りつ惠 ヨコハマトリエンナーレ「光りの港」は、
息子さんの安住との初のコラボレーション

酒井と娘、景都と一緒に行って来ました。

kate&mes



「りっちゃ~ん、日本に帰って来た時は、私に会いに来てね~!」


                                                                         しょうこ




Matild in the Garret
matild_in_the_garret_160P-1

145-0071 東京都大田区田園調布1-61-9
東横線多摩川駅徒歩1分
Tel 03-5483-3040


マチルド イン ザ ギャレットの
ブログを始めました。
このブログを通して、
皆様に最新情報の発信や
お客様とのコミュニケーションが
図れれば幸いです。
  

ホームページはこちらです。

メールを送る 
ギャラリー
  • イギリス最終日の観光 Ⅱ
  • イギリス最終日の観光 Ⅱ
  • イギリス最終日の観光 Ⅱ
  • イギリス最終日の観光 Ⅱ
  • イギリス最終日の観光 Ⅱ
  • イギリス最終日の観光 Ⅱ
  • イギリス最終日の観光 Ⅱ
  • イギリス最終日の観光 Ⅱ
  • イギリス最終日の観光
  • イギリス最終日の観光
  • イギリス最終日の観光
  • イギリス最終日の観光
  • イギリス最終日の観光
  • イギリス最終日の観光
  • 秋のイギリス
  • 秋のイギリス
  • 秋のイギリス
  • 秋のイギリス
  • 秋のイギリス
  • 秋のイギリス
  • 多摩川駅前フリーマーケット
  • 多摩川駅前フリーマーケット
  • 多摩川駅前フリーマーケット
  • 多摩川駅前フリーマーケット
  • 多摩川駅前フリーマーケット
  • 多摩川駅前フリーマーケット
  • 多摩川駅前フリーマーケット
  • 多摩川駅前フリーマーケット
  • イギリスで出会った面白い景色 Vol.2
  • イギリスで出会った面白い景色 Vol.2
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ