マチルド イン ザ ギャレット ブログ

            Matild in the Garret Blog

マーガレット・タラント2

マチルドでは、マーガレット・タラントの
オリジナルプリントも多く取り揃えています。

これらは元々絵本だったもの。
1930-40年頃に、恐らく木版で刷られたものではないかと思われます。

tarrant print1
タラントらしいファンタジックな作品
“come unto these yellow sand”
シェークスピアによる、“フェアリーランド”の一節。




tarrant print3
“wynken,blynken and nod”

“wynken,blynken and nod”は、1889年にアメリカの詩人
ユージーン・フィールドによって書かれたベッドタイムストーリー。

3人の子どもが木靴のボートで星空を航海するという、
子どもに人気のファンタジーです。

ボートに揺られる小さな釣り人は、
眠たくて、目をしばたたかせ(winking, blinking eyes)
頭をこっくりさせている(nodding head)子どもの様子を表しています。



tarrant print2
“twinkle,twinkle.little star ”きらめく小さなお星さま
日本ではキラキラ星でお馴染みの詩です。



tarrant print4
新入荷品より、こちらはアンティークのフレームに入ったプリント。
“woodlant friends”(森の友だち)(同じ絵柄のポストカードもあります。)

夕焼けのなか、小さな動物たちとふれあう男の子。
静かな気持ちになる、ノスタルジックな作品です。




staff s.o

アンティーク新入荷のお知らせ

01 PM)

今回新入荷のアンティークは、1FのWindow+Galleryに展示してあります。
sale01

sale02

sale03
どうぞ、ご来店の上ご覧下さい。

ご来店のご都合がつかないお客様にはアンティークカタログ
CD-ROM ¥500、プリント ¥2,000
 今回より加わりました、ダウンロードカタログ4回分¥500
のご用意もございますのでどうぞご利用下さい。

カタログの詳しいご説明はこちらにあります。


また、ダウンロードカタログは上記カタログ配信後約3週間後に
無料配布も致します。

お申し込みはこちらから 。

Y.S




クロモス

クロモスをご存知でしょうか。
通常、ヴィクトリア時代に流行った、シールの様なものを指します。
deco1
ヴィクトリア時代のクロモスはこの様に繋がっている物をハサミで切って、糊を付けて使いました。
こちらはマチルドで扱っている現行品(レプリカ)です。

そのシールはデコパージュにしたり、
06b


スクラップブックにしたりしました。
45c
こちらは今回の新入荷アンティークです。

本来クロモスとは、「クロモ・リトグラフィック・プリント」を短縮した言い方で、
イギリスが
世界に先駆け、機械で行なったカラー印刷の事です
8
この機械で印刷と裁断が同時に出来ました。

リトグラフとは石版印刷の事で、機械で刷れる様になっても、
それまでと同じ、良質の顔料を使用したため、
140-150年程経った今でも、色褪せずに残っている物も沢山あります。
deco2
こちらはマチルドにある、アンティークのクロモスです。

この印刷ではシールだけでなく、本や
02

カードなど、沢山の物に印刷されました。
cromo1
三つ折り式になったカード

cromo3
扇子形のカード。元々は紐で繋がれていました。

また、当時の技術の粋を集めて、エンボス、レース、ダイカット等の加工も施されました。
deco3
ヴィクトリアン、クロモス+レースカード

Y.S

聖マリア誕生の祝日

本日、9月8日はマリアさま誕生の祝日です。


マリアさまの両親であるヨアキムとアンナには
長い間子どもができませんでした。

ある日、いけにえの羊を捧げに赴いたエルサレムの神殿から追い返され
荒野をさまよっていたヨアキムの元に、大天使ガブリエルが現れ
妻アンナの受胎を告げました。

祈りが届けられたことを知ったアンナは、
生まれてくる子どもを神さまに捧げることを誓いました。

アンナの受胎は、神さまの特別なはからいによってもたらされた
汚れなき受胎でした。

すなわちマリアさまは、アダムとイブより受け継がれた“原罪”を
受け継がずに、母アンナの胎内に宿ったということです。

カトリックの教義で、「無原罪の御宿り」といいます。

mugennzai
バロック期のスペインの画家、ムリーリョの“無原罪の御宿り”
右は現代物のホーリーカード、左はアンティークのポストカードです。



41 PM
アンティークのホーリーカード

“無原罪のマリアさま”が伝統的なかたちで表現されています。

白い衣に青いマントを身に着け、
両手を開き、その指先から光をはなっています。
足下には下限の月と、原罪の象徴である蛇、
頭上には12の星の冠を戴いています。

これは、ヨハネの黙示録12章、
 『また、大いなるしるしが天に現れた。
一人の女が太陽をまとい、月を足の下にし、
その頭に十二の星の冠をかぶっていた。」に由来します。

このように、ホーリーカードをはじめとする古い図像では、
ひとつの画面で広く様々な情報を伝えるため
描かれるものひとつひとつに意味を宿しています。

これらの意味を紐解いてみると、
美しいだけではないホーリーカードの面白さ、
一段と深い魅力を感じて頂けるのではないでしょうか。



最後に‥
anna and mary
聖アンナによる、幼いマリアさまへの教育の場面
旧約聖書を用い、読み書きや解読を教えています。
どちらもアンティークのホーリーカードです。

聖母とその母というより、普通のお母さんと娘のような
暖かい雰囲気が、見ていてほっとする素敵なホーリーカードです。




staff s.o




イギリスのパイ

イギリスには甘い物から、お食事用まで、様々なパイがあります。

お食事パイは
シェパーズパイ、コテージパイ、ポークパイ、ステーキ&キドニーパイ、等中身によって呼び名が違います。

シェパーズパイは「羊飼いのパイ」という意味で、マッシュポテトのベースにラムのひき肉が入ります。
羊飼いは、羊を食べちゃうんですねぇ。。
赤ん坊の時から育てた動物はなかなか食べられないと思うんですが・・・・

コテージパイはラムが牛のミンチに替わったもの。
17 PM)

シェパーズパイもコテージパイも見た目はおなじなので、画像はこれ1枚で兼用です。

ステーキ&キドニーパイは牛のサイコロステーキ、肝臓、タマネギ、ジャガイモ等のシチューを
パイ皿に入れパイ地で包んだものです。
Rich-Steak-and-Kidney-Pie

私はちょっと苦手です・・・・・・

今回紹介したいのは、実はパイの種類ではなく、そのちょっと変わった焼き方とその道具です。

イギリスではパイの膨らみやパイ地が割れるのを防ぐため、パイファネルという煙突を使います。
08 PM)

こちらがスタンダードタイプのパイファネル

イギリス人に一番親しまれているのがこれ、
03 PM)
パイバードといい、ブラックバードを象っています。この様に使いますが、
苦しんでいるようにしか見えません・・・・

ブラックバードは日本では見られませんが、ムク鳥に似た鳥で、
とてもキレイな声で、まるでお話をしてるように鳴きます。

ポールが歌ったビートルズの曲「Blackbird」にもその鳴き声が収められています。
 
1:45辺りから鳴き声が聞こえます。

こちらも聴いてみて下さい

ブラックバードがチャフィンチ(ズアオアトリ)やスズメ、アカゲラ、アオガラに話しかけています^^
55 PM)



シンクロナイズド・スイミング??

アンティークのパイファネルには様々な形のものが見られ、コレクターズアイテムのひとつです。
ac0f353742507f3970ffbc970f476095


マチルドでも以前は沢山扱っていましたが、今あるのはこれ
$_57
パン屋さんとお肉屋さんのパイファネルで、デッドストック(未使用品)です。
実は、このパイファネル、上の画像の某コレクターさんも片方しか持っていない、レアー物なんです。


コーニッシュウエアと呼ばれる
b560ffbb67eb2347c3d1c9e8e6d25720--kitchenware-blue-and-white
ブルーストライプのものもかわいいですね。

コーニッシュウエアについては何れお話ししたいと思います。


Y.S











Matild in the Garret
matild_in_the_garret_160P-1

145-0071 東京都大田区田園調布1-61-9
東横線多摩川駅徒歩1分
Tel 03-5483-3040


マチルド イン ザ ギャレットの
ブログを始めました。
このブログを通して、
皆様に最新情報の発信や
お客様とのコミュニケーションが
図れれば幸いです。
  

ホームページはこちらです。

メールを送る 
ギャラリー
  • サマーセール、始まりました
  • サマーセール、始まりました
  • サマーセール、始まりました
  • サマーセール、始まりました
  • サマーセール、始まりました
  • サマーセール、始まりました
  • サマーセール、始まりました
  • 〜 “jardin des anges” accessory展 〜
  • 〜 “jardin des anges” accessory展 〜
  • 〜 “jardin des anges” accessory展 〜
  • 〜 “jardin des anges” accessory展 〜
  • 〜 “jardin des anges” accessory展 〜
  • 〜 “jardin des anges” accessory展 〜
  • 〜 “jardin des anges” accessory展 〜
  • “jardin des anges” accessory展 7
  • “jardin des anges” accessory展 7
  • “jardin des anges” accessory展 7
  • “jardin des anges” accessory展 7
  • “jardin des anges” accessory展 7
  • “jardin des anges” accessory展 6
  • “jardin des anges” accessory展 6
  • “jardin des anges” accessory展 6
  • “jardin des anges” accessory展 6
  • “jardin des anges” accessory展 5
  • “jardin des anges” accessory展 5
  • “jardin des anges” accessory展 5
  • “jardin des anges” accessory展 5
  • “jardin des anges” accessory展 5
  • “jardin des anges” accessory展 4
  • “jardin des anges” accessory展 4
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ