マチルド イン ザ ギャレット ブログ

            Matild in the Garret Blog

Amazing Grace - 素晴らしき恩寵

今年もX'masが近づいてきました。
今日は、アメリカの牧師、ジョン・ニュートンの作詞による賛美歌、
「素晴らしき恩寵」です。

「恩寵」とは「神のお恵み」という意味。

アメリカ、イギリス、いや世界で最も愛され、歌われている賛美歌ではないでしょうか。

実に沢山の歌手が歌った歌でもあります。
 
Soweto Gospel Choir
 (ソウェト・ゴスペル・クワイア)
やはり、黒人のゴスペルは迫力が違い、ソウルフルですね。


アイルランド、Celtic Woman
 (ケルティック・ウーマン)
の「アメイジング・グレイス」

この曲はバグパイプにもぴったり合います。

もう1曲、ハイリー・ウェステンラの「アメイジング・グレイス」


 


歌詞と日本語訳(引用です)

Amazing grace how sweet the sound
That saved a wretch like me.
I once was lost but now am found,
Was blind but now I see.


アメージング・グレース
何と美しい響きであろうか
私のような者までも救ってくださる
道を踏み外しさまよっていた私を
神は救い上げてくださり
今まで見えなかった神の恵みを
今は見出すことができる



'Twas grace that taught my heart to fear,
And grace my fears relieved,
How precious did that grace appear,
The hour I first believed.


神の恵みこそが 私の恐れる心を諭し
その恐れから心を解き放ち給う
信じる事を始めたその時の
神の恵みのなんと尊いことか


Through many dangers, toils and snares
I have already come.
'Tis grace hath brought me safe thus far,
And grace will lead me home.


これまで数多くの危機や苦しみ、誘惑があったが
私を救い導きたもうたのは
他でもない神の恵みであった



The Lord has promised good to me,
His Word my hope secures;
He will my shield and portion be
As long as life endures.


主は私に約束された
主の御言葉は私の望みとなり
主は私の盾となり 私の一部となった
命の続く限り


Yes,when this heart and flesh shall fail,
And mortal life shall cease,
I shall possess within the vail,
A life of joy and peace.


そうだ この心と体が朽ち果て
そして限りある命が止むとき
私はベールに包まれ
喜びと安らぎの時を手に入れるのだ



The earth shall soon dissolve like snow,
The sun forbear to shine;
But God, Who called me here below,
Will be forever mine.


やがて大地が雪のように解け
太陽が輝くのをやめても
私を召された主は
永遠に私のものだ


When we've been there ten thousand years,
Bright shining as the sun,
We've no less days to sing God's praise
Than when we'd first begun.


何万年経とうとも
太陽のように光り輝き
最初に歌い始めたとき以上に
神の恵みを歌い讃え続けることだろう


最後にこの人のAmazing Graceを

 


Y.S



クリスマスアイテム ピックアップ5

クリスマスにお部屋に飾りたくなるような商品をご紹介します♪

10 PM
木製X'masオーナメント  教会とツリー
 ¥6,500+税

大きなもみの木のツリーと教会、大きな口を開けて歌う
聖歌隊員が象られています。
コンセント式になっており、繋ぐとライトが点きます。
(ライトを点けた時のお写真は、上の商品名をクリックして頂くとご覧になれます)

透かし彫りの箇所から優しい光が漏れるデザイン。
暖かみのある木製で、大人のお部屋にも似合います。


デザイン違いのこちらは‥
21 PM
木製X'masオーナメント 教会と町  ¥6,500+税

町並みにサンタクロース、そりを引いた女の子と
クマのぬいぐるみを持った男の子がにこにこしています。
建物のの屋根に小さな風見鶏がいたり、と
細かいところまでとっても可愛くできています。


こちらは酒井しょうこ製作の一点物のリース。
08 PM
リース(L)40∅ ¥12,800+税

2つの大きな松ぼっくりがポイント。
ところどころに飾られた小さな木の実が可愛い一品。
他ではなかなか見つからない、シンプルシックなリースです。


35 PM
リース(M)30∅ ¥10,000+税

上の物より10㎝サイズの小さいこちらは、
まあるい大きな松ぼっくりと柊の実が可愛い一品です。
チェックのリボンはヴィクトリア時代のアンティーク。

どちらも、クリスマス以外にお部屋に飾って頂いても
素敵なデザインです。


staff s.o





アンティーク新入荷のお知らせ

今回も300点以上のアンティークがマチルドに入荷してまいりました。
45 PM)

全て、マチルドの目で選び抜いた自信の逸品です。
どうぞ、ご覧下さい。

ご来店のご都合がつかないお客様にはアンティークカタログ、
CD-ROMカタログ ¥500、
プリントカタログ ¥2,000
ダウンロードカタログ ¥500(4回分)

のご用意もございますので、どうぞご利用下さい。

また、ダウンロードカタログは上記カタログ配信の2〜3週間後に
無料配布も致します。お申し込みはこちらから どうぞ。

アンティークカタログについてのご説明はこちらにもあります。

クリスマスアイテム ピックアップ4

本日は、クリスマスプレゼントにぴったりな商品をご紹介します。
27 PM
左奥 木製フォトスタンド ¥980+税     
手前左より カップ付キャンドル ¥1,400+税    モミの木のエッセンシャルオイル ¥1,800+税     
チャーチキャンドルホルダー¥1,900+税    オリジナルフランキンセンスオイル ¥1,900+税


木製のフォトスタンドはシンプルで、入れる画を選びません。
ガラス部分が8×12㎝と小さめなので、
写真の様なカニヴェやホーリーカードを飾っていただくのにぴったりです。

カップ付キャンドルは男性にも女性にも喜ばれそう。
カップは、シルバーでメッキされており、クラシックな柄が施されています。
ロウソクが終わってしまっても、他のロウソクを入れて使ったり、
小さなお花を生けるのに使っても可愛いかもしれません!


写真中央の、チャーチキャンドルホルダーは、
FRANKINCENSE+SHOPでこの時季特に人気のある商品です。
HA-09045
中にロウソクを立てて頂くと、十字架の窓から優しい光が漏れます。
屋根の部分にエッセンシャルオイルを垂らして頂くと、香りもお楽しみ頂けます。


オリジナルフランキンセンスオイルもプレゼントにおすすめ。
古くから教会でも焚かれるフランキンセンス(乳香)は、
心への癒し効果が高く、香りを嗅ぐとゆったりと静かな気持ちになれます。
HB-09046

暖かく、スパイシーな香りが特徴。
かすかにスッとするレモンのような香りも含んでいます。
高い美容効果で、最近注目の精油でもあります!

めずらしいモミの木のエッセンシャルオイルは、スタッフおすすめの商品。
みずみずしいグリーンの香りと、甘みのある暖かい樹脂の香りが混ざったような
とても深みのある香りです。
リラックス効果はもちろん、疲労回復や集中力の向上にも効果があります。
フランキンセンスオイルとの相性も抜群!

芳香浴にはオリジナルのアロマライトとアロマソケットがおすすめです。

HB-09001HB-09002-1

左 オリジナルアロマライト ¥3,800+税              右オリジナルアロマソケット ¥2,200+税


ガラス化の進んだ純白な磁器で透光性があるため、
ライトを灯した時にFRANKINCENSEロゴが美しく浮かび上がります。
上部のトレイ部分にお好みのエッシェンシャルオイルを垂らすと
香りが部屋中に優しく広がります。


staff s.o


鳥好き

お気付きと思いますが、私は小鳥好きです。

このブログにも小鳥に関した記事が時々出てきます

アンティーク商品は可愛い鳥のモチーフを見つけると
ついつい仕入てしまうので、自然と多くなってしまいます。

現代物の商品も鳥モチーフの物がいくつかあります。

Mug2Mug1
こちらもそのひとつ。イギリスの自然派イラストレーター
Madeleine Floydさんの可愛いイラストで、イギリスで見られる、
野鳥とそのタマゴが描かれています。
¥1,300+税

ボールペンもイギリスで購入した、小鳥のボールペンを使っています。

B1 B2 B3
ボールペンの全面にイギリスの野鳥です。
(私物)


ブログの読者さんの中にも小鳥好きがいらっしゃると思います。
こちらをお聴き下さい。バイオリンが小鳥の鳴き声を奏でます。



Y.S


Matild in the Garret
matild_in_the_garret_160P-1

145-0071 東京都大田区田園調布1-61-9
東横線多摩川駅徒歩1分
Tel 03-5483-3040


マチルド イン ザ ギャレットの
ブログを始めました。
このブログを通して、
皆様に最新情報の発信や
お客様とのコミュニケーションが
図れれば幸いです。
  

ホームページはこちらです。

メールを送る 
ギャラリー
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』第3弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』第3弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』第3弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』第3弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』第3弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』第3弾
  • 屋根裏のかわいい動物たち
  • 屋根裏のかわいい動物たち
  • 屋根裏のかわいい動物たち
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェア第2弾
  • 11月の新商品(現代物)
  • 11月の新商品(現代物)
  • 11月の新商品(現代物)
  • ウィリアム・モリスのレターブック
  • ウィリアム・モリスのレターブック
  • ウィリアム・モリスのレターブック
  • ウィリアム・モリスのレターブック
  • 銀座教文館『酒井しょうこと辿る聖母マリアに出会う旅』フェアのご案内
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ