マチルド イン ザ ギャレット ブログ

            Matild in the Garret Blog

9月の新商品(現代物)

マチルド、ホームページ、Brand New Items、
9月の商品(現代物)を更新しました。

september
ブログでもご紹介しました、アルガンオイルソーイングバード等の他、

可愛い手芸用品、Ananoさん作、スズランモチーフのアイテム、等があります。

どうぞご覧下さい。

Y.S




ホーリーカード3

本日はカニヴェとよばれる
貴重なホーリーカードをご紹介します。

カニヴェとは
エッチングなどの銅版画で描かれた聖画の回りを、
レース状の透かし細工で飾ったもの。

元々はカルメル会の修道女たちが
ひとつひとつ手作業で細工を施していました。

カニヴェという名は、切り絵細工に使用したツール、
ナイフを意味するカニフという言葉からきているそうです。

canivet
右から少女と聖母子、聖母子と天使、お祈りをする修道女 

多色使いのものに比べ華やかさはないですが
銅版画ならではの深く静かな雰囲気がとても素敵です。

カニヴェを制作していた版元は数ヶ所しか無く、
こちらはパリにあったCharles Letailleというところで
1839 - 1873年に刷られたもの。
レースの模様も少しずつ異なります。



canivet2
こちらは大変珍しい1800年代後期の、初聖体のカード。
レース模様を施した、紙製のケース付きです。

初聖体を受ける少女が
純白のヴェールとドレスを身に着け、祭壇の前に立っています。
ヴェール、ドレスの部分は薄い紙で立体的に作られています。


canivet3
教会の窓を象った透かし細工も繊細。
少女の誇りに満ちたような表情がとても美しいカードです。




staff s.o





ホーリーカード2

本日は、アンティークのホーリーカードの中でも
少し珍しいものをご紹介します。


celluloid holycard
こちらはセルロイドのホーリーカード
1889年の初聖体記念のもの。
ハンドペイントです。

セルロイドとは、象牙に代わる代用品として開発された
最初のプラスティックです。

聖杯に施された金彩も美しく残っています。




antique holycard
こちらはスタッフ一押しのカード。
多くのカードを目にして来ましたが、
こちらを初めて手に取った時、息を飲みました。

右は1890年、左は1883年、どちらも初聖体のカードです。

中世の書物を模したデザインが特徴的。

聖杯をもった美しい天使と、
植物や鳥をモチーフにしたアールヌーヴォー調の
デザインが大変美しいカードです。



溜息がでるほど美しいカード。
antique holycard2

アンティークのフレームに入れて飾って頂くと素敵です。




staff s.o


ホーリーカード

本日はホーリーカードをご紹介します。

ホーリーカードとは、教会で礼拝者に配られるカードです。

カトリックの方はこれを〈ご絵〉と呼び、お守り代わりにしたり
初聖体や冠婚葬祭の際に出席者に配ったりします。

マチルドには、1800年代後期のアンティークのものから
現代ものまで、様々なホーリーカードが揃っています。

holy card2
こちらは現代物のホーリーカード。
描かれるモチーフはイエスさま、マリアさま、聖人や天使、聖杯など。
(クリックして頂くと拡大写真がご覧になれます。)



sale holycard2
アンティークのホーリーカード(SALEコーナーにあります)
初聖体の時に配られたものです。

右は1932年のもの。
イエスさまと初聖体を受ける少女、3位の天使。

左は1911年のもの。聖杯と百合の花。
左側の、アールヌーヴォー調のデザインが施された部分は
エンボス加工になっています。



sale holycard2
こちらもアンティークのホーリーカード(SALEコーナーにあります)

右は1953年のもの。
初聖体を受ける少年の上に
聖テレーズが薔薇の雨を降らせています。

左も聖テレーズのホーリーカード。
年代は不明ですが、1925年以降のものと思われます。
フランス語で〈私は
すぐに天国に飛んでいくのだと思った

という言葉が書かれています。


遠い昔の異国の地で、誰かが大切に持っていたホーリーカード。
それを現代の私たちが手にすることの奇跡に思いを馳せ、
一枚一枚お手に取ってご覧頂けたら嬉しいです。



staff s.o





ニッティングバッグとスタンド

イギリスは「ひとつの動作にひとつの道具がある」と云われたほど、
様々な用途のアンティーク道具があります。

こちらもそのひとつで、ニッティングバッグです。
KnittingBag3
編みかけのニットを編み棒が付いたそのまましまっておきます。
そして好きな所に持っていき、またそこで続きを始めます。

重い物は入れないので、簡単な作り、通常裏地もありません。
ギャザーがたっぷり寄せられてるので、大きなセーターでも入ります。

KnittingBag1
こちらはスタンドになったタイプ。
毛糸玉を入れたままに出来るので、
椅子に腰掛けての作業が楽です。

編み棒入れが付いた、珍しいタイプもあります。

Y.S
Matild in the Garret
matild_in_the_garret_160P-1

145-0071 東京都大田区田園調布1-61-9
東横線多摩川駅徒歩1分
Tel 03-5483-3040


マチルド イン ザ ギャレットの
ブログを始めました。
このブログを通して、
皆様に最新情報の発信や
お客様とのコミュニケーションが
図れれば幸いです。
  

ホームページはこちらです。

メールを送る 
ギャラリー
  • 雪
  • 雪
  • 手描きの絵画
  • 手描きの絵画
  • 手描きの絵画
  • 手描きの絵画
  • 手描きの絵画
  • 手描きの絵画
  • 本日よりセールが始まりました!
  • 本日よりセールが始まりました!
  • 本日よりセールが始まりました!
  • 本日よりセールが始まりました!
  • Merry Christmas !!
  • 年末年始のお知らせ
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 12月の新商品(現代物)
  • 12月の新商品(現代物)
  • 12月の新商品(現代物)
  • 12月の新商品(現代物)
  • マチルド イン ザ ギャレット32歳の誕生日
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ