マチルド イン ザ ギャレット ブログ

            Matild in the Garret Blog

アンティークカタログのお知らせ

マチルドでは年に4回、アンティークの入荷があります。

1回の入荷で、マチルドならではのヴィクトリアン、ホリーアンティークから
英国有名窯の陶器、ガラス器、刺繍、リネン、ソーイングアイテム等
300点以上の新入荷品がお目見えします。

毎回の入荷ごとにカタログをご用意しています。
カタログは5種類の中からお選び頂けます。


1)プリントカタログ

   入荷のアンティークをA4の写真用スーパーファイン紙にカスタム印刷し、
   価格表が添えてありますす。

44 AM)
この様なA4写真ページが35頁前後。
実際はもっと大きく、巾21cm。この画像は下が切れています。)

1回分 ¥2,000
(税・送料込み)
4回分をご一括払い頂くと、 ¥6,000
 (税・送料込み)と1回分がお得になります。


2) CD-ROMカタログ
   
1回分 ¥500、  4回分一括払い ¥1,500 (税・送料込み)


3) ダウンロードカタログ
   4回分 ¥500
(税込み)

2)と3)は同じ内容のものです。
3)はネット上からダウンロードし、解凍してご覧頂きます。
*スマホのお客様も、zip解凍アプリをインストールして頂きますと、
  ウェブと同じ要領でご覧頂けます。

インターネットと同じ要領で、サムネイルをクリックして、
1頁ごとにご覧頂けます
(クリックで実際の大きさになります)
31 AM)

1頁の画像表示はこの大きさ(クリック後)です。(PCでご覧の場合)


1)〜3)のカタログは、事前ご予約・お支払の方には
全て同日に届くようお送りしています。

カタログの代金は、ゆうちょ銀行へのお振込み
または切手でのお支払いもご利用頂けます。

4) 3)のダウンロードカタログを無料で配布致します。
    * 1)〜3)のサービスより7日前後遅れての配布となります。
    *メールで事前のお申し込みが必要です。


5) プリントカタログ、ノーマル(新登場)
    1)のプリントカタログと内様は同じですが、
    普通紙に、通常カラープリントでお届けします。
    4回分一括払いのみ ¥2,000 (税・送料込み)

皆様のご利用をお待ち致しております。



お申し込みはこちらから 。



Y.S





三嶋りつ惠 ヨコハマトリエンナーレ

私の一番古い親友、三嶋りつ惠さん Ritsue MISHIMA

は、年の半分はベネツィアで暮らし、ガラス作品をつくっています。
彼女の作品は、彼女自身のように強くて躍動的、
本物の強さと生命力を放っています。

三嶋りつ惠 ヨコハマトリエンナーレ「光りの港」は、
息子さんの安住との初のコラボレーション

酒井と娘、景都と一緒に行って来ました。

kate&mes



「りっちゃ~ん、日本に帰って来た時は、私に会いに来てね~!」


                                                                         しょうこ




Raffaello Monti / ラファエロ・モンティ

ラファエロ モンティ(1818 - 1881)を紹介します。

ラファエロ・モンティはイタリア、ミラノに生まれた、彫刻家で、
作家でも詩人でもありました。
1846年イギリスに旅をし、後に永住します。

A Veiled Vestal Virgin (ヴェールを被ったウェスタ神)は
1846-47年、彼の初期の作品です。
4866507738_46baf361c3_z
ウェスタ神はギリシャ神話に出てくるカマドの神、火を持っています。

8488749697ee8557b668a38e478118fb
A Circassian Slave in the Market Place at Constantinople1850
(コンスタンティンノープル市場のチェルケス人の奴隷)

1854年、イギリスで開催された第1回万国博には、噴水を制作、
その一部は今も、テームズ川に飾られています。

Proscenium-arch-Royal-opera-house
ロンドン、ロイヤル、オペラハウス、舞台上のアーチも彼、1858年の作品。

しかし、彼らしい作品は、数々のベールを被った女性の像です。
97ace676d28a3b74dd2a721b49d4443b
The Sleep of Sorrow and the Dream of Joy
(悲しみの睡眠と喜びの夢)1861年 ヴィクトリア & ロイヤル アルバートミュージアム

そして、ヴェールの女性の最高傑作がこれ
-1873
The Bride (花嫁) 1873年
イギリス、ケンブリッジの フィッツウィリアム ミュージアムにあります。
彼の晩年の作品ですが、それまでの作品より、より精密にベールと顔が彫られています。

マチルドにもそのレプリカがあります。
TheBrideChina
こちらは陶器で出来ています。

そしてこちらは
TheBrideMarble
マーブルレズンといって、大理石の粉を主体にした特殊樹脂で作られています。
大理石に彫られた元々の作品により近づけて作られた、レプリカです。

Y.S





アルガン・クレイソープ使用法

お待たせいたしました。
以前ご紹介させていただいたオーガニックコスメですが、
http://matild.blog.jp/archives/1007035343.html
今日は、「アルガン・クレイソープ」の、私の使用方法をご紹介させていただきます。

この石鹸は、頭からつま先まで、全身にお使いいただけるのですが、
先ずは保管方法から...


fetch>UID>
アルガンオイルとモロッコのミネラルの豊富なクレイ(粘度)を配合し、
天然素材とグリセリンを使用たハンドメイドソープのため、風通しの良い場所を好みます。

私は、今は木製のソープディッシュの上に置いています。
(更に水はけのよいソープディッシュを探したいと考えています)。

全身にお使いいただけますので、勿論、顔も洗っています。
私は、朝は石鹸を使わず、ぬるま湯だけで洗っていますが、夜はクレンジングを
した後に、この石鹸を使用しています。
泡立て方法は、石鹸をお湯にさっとくぐらせ、手のひらで三回転
くらいさせて泡を立てます。
更にお湯を数滴垂らしながら手のひらで泡立てると、泡だてた卵白のような
クリーミーな泡がたちます。
手でごしごししないで、その泡で顔の表面を優しく洗います。

全身も同じ要領で、手のひらで洗います。

そして、髪の毛にもお使いいただけますが、多少キシキシしますので、
私は、髪の毛にはラヴェーラの全身シャンプーを使っています。
ただ、是非、お勧めしたいのは、クレイソープで頭皮を洗ってみて
欲しいのです。
初めて使った時に、頭皮が軽くなったような感覚を覚えました。
毛穴のケアには欠かせませんね。

fetch>UID>-1
モロッコにしか生育しない希少なアルガンオイルが入り、厳しい4つの
オーガニック認定もクリアした「アルガン・クレイソープ」、
是非、お試しになってくださいね!

                        しょうこ

9月の新商品(現代物)

マチルド、ホームページ、Brand New Items、
9月の商品(現代物)を更新しました。

september
ブログでもご紹介しました、アルガンオイルソーイングバード等の他、

可愛い手芸用品、Ananoさん作、スズランモチーフのアイテム、等があります。

どうぞご覧下さい。

Y.S




Matild in the Garret
matild_in_the_garret_160P-1

145-0071 東京都大田区田園調布1-61-9
東横線多摩川駅徒歩1分
Tel 03-5483-3040


マチルド イン ザ ギャレットの
ブログを始めました。
このブログを通して、
皆様に最新情報の発信や
お客様とのコミュニケーションが
図れれば幸いです。
  

ホームページはこちらです。

メールを送る 
ギャラリー
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 『聖母の騎士』の思い出
  • 12月の新商品(現代物)
  • 12月の新商品(現代物)
  • 12月の新商品(現代物)
  • 12月の新商品(現代物)
  • マチルド イン ザ ギャレット32歳の誕生日
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • クリスマス コーナー
  • マチルド&フランキンセンスのお洋服
  • マチルド&フランキンセンスのお洋服
  • マチルド&フランキンセンスのお洋服
  • マチルド&フランキンセンスのお洋服
  • マチルド&フランキンセンスのお洋服
  • 新入荷アンティークのご紹介 7
  • 新入荷アンティークのご紹介 7
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ