マチルド イン ザ ギャレット ブログ

            Matild in the Garret Blog

悲しみの聖母の記念日

本日、9月15日は“悲しみの聖母”の記念日です。

昔からカトリックの信者達は
マリアさまやイエスさま、その他多くの聖人達が
その生涯で経験した喜びや悲しみを
共に感じ、祈りを捧げるために
様々なかたちで記念してきました。


マリアさまの悲しみ‥それは預言者シメオンによる
預言のことばの実現でした。

 (ルカによる福音書2章より)
 
  34.するとシメオンは彼らを祝し、そして母マリヤに言った、
      「ごらんなさい、この幼な子は、イスラエルの多くの人を
       倒れさせたり立ちあがらせたりするために、
       また反対を受けるしるしとして、定められています。__
  35.そして、あなた自身もつるぎで胸を刺し貫かれるでしょう。__
      それは多くの人の心にある思いが、現れるようになるためです。」
      

福音書の中で、マリアさまが大きな悲しみにあう場面が7回あります。

マリアさまの受けた悲しみを「聖母の七つの悲しみ」と呼び
図像などでは、7本の剣で心臓を刺し貫かれ、悲しむ姿で表されます。

25 PM
こちらは1910年代のアンティークホーリーカード。
マリアさまの心臓に、7本の剣がささっています。
後ろには十字架を背負って歩くイエスさまの姿が描かれています。


聖母の七つの悲しみ


1,シメオンによる預言
2,エジプトへの逃避
3,少年イエスさまと3日間逸れたこと
4,ゴルゴダの丘への途中、十字架を背負ったイエスさまと出会っこと
5,イエスさまが十字架に架けられたこと
6,十字架からおろされたイエスさまを抱きとめたこと
7,イエスさまの遺体を埋葬したこと


04 PM
こちらも“悲しみの聖母”を表現した作品、
17世紀にサッソフェッラートという画家が描いた
“The Madonna in Sorrow”のアンティークポストカード。
ウフィツィ
美術館のお土産品です。


新入荷アンティークより、
珍しい“親指の聖母”のセンターメダイがついた、
マザーオブパールのロザリオです。
25 PM


*oyayubimary
17世紀の画家、カルロ・ドルチの“悲しみの聖母”を再現したもの。


oyayubi3
カルロ・ドルチ作の“Mater Dolorosa”(悲しみの聖母)は
“親指の聖母”という愛称で呼ばれています。

その親指には
涙のあとをかくしている‥
親指がイエスさまを表している‥など
様々な解釈がされていますが、本当のところどうなのかは
分かっていません。



staff s.o

「マチルド イン ザ ギャレット フェアー」 in ル・リュバンさん

来る9月20日(土)~28日(日)まで、
愛知県の『ル・リュバン 』さんでフェアを行っていただくこととなりました。


リュバンさんとマチルドは共通点も多く、1985年12月に代官山で
マチルドをオープンした際に、リュバンさんも名古屋の千種区で同12月に
オープンされたそうです。

また、マチルドが代官山から田園調布に移転して間もなく、リュバンさんも
千種区から今の一宮市に引越されました。

様々な事柄を乗り越え頑張っておられるル・リュバンの都築香里さんを、
私は心から応援しています。

リュバンさんのブログからこんな記事を発見しました!
お恥ずかしいのですが、皆さまにも公開してしまいます...


一宮のお店は、静かな住宅街にあり、まるでフランスのモネの家を
思わせるようなお庭のある素敵な洋館の一角に佇んでいます。
小さなスペースですが、知る人ぞ知る隠れ家のようなお店です。

leruban2

愛知県、岐阜県にお住まいの方、どうぞ『ル・リュバン 』さんを
訪れてみてくださいね!

                                                          しょうこ

マーガレット・タラント2

マチルドでは、マーガレット・タラントの
オリジナルプリントも多く取り揃えています。

これらは元々絵本だったもの。
1930-40年頃に、恐らく木版で刷られたものではないかと思われます。

tarrant print1
タラントらしいファンタジックな作品
“come unto these yellow sand”
シェークスピアによる、“フェアリーランド”の一節。




tarrant print3
“wynken,blynken and nod”

“wynken,blynken and nod”は、1889年にアメリカの詩人
ユージーン・フィールドによって書かれたベッドタイムストーリー。

3人の子どもが木靴のボートで星空を航海するという、
子どもに人気のファンタジーです。

ボートに揺られる小さな釣り人は、
眠たくて、目をしばたたかせ(winking, blinking eyes)
頭をこっくりさせている(nodding head)子どもの様子を表しています。



tarrant print2
“twinkle,twinkle.little star ”きらめく小さなお星さま
日本ではキラキラ星でお馴染みの詩です。



tarrant print4
新入荷品より、こちらはアンティークのフレームに入ったプリント。
“woodlant friends”(森の友だち)(同じ絵柄のポストカードもあります。)

夕焼けのなか、小さな動物たちとふれあう男の子。
静かな気持ちになる、ノスタルジックな作品です。




staff s.o

アンティーク新入荷のお知らせ

01 PM)

今回新入荷のアンティークは、1FのWindow+Galleryに展示してあります。
sale01

sale02

sale03
どうぞ、ご来店の上ご覧下さい。

ご来店のご都合がつかないお客様にはアンティークカタログ
CD-ROM ¥500、プリント ¥2,000
 今回より加わりました、ダウンロードカタログ4回分¥500
のご用意もございますのでどうぞご利用下さい。

カタログの詳しいご説明はこちらにあります。


また、ダウンロードカタログは上記カタログ配信後約3週間後に
無料配布も致します。

お申し込みはこちらから 。

Y.S




クロモス

クロモスをご存知でしょうか。
通常、ヴィクトリア時代に流行った、シールの様なものを指します。
deco1
ヴィクトリア時代のクロモスはこの様に繋がっている物をハサミで切って、糊を付けて使いました。
こちらはマチルドで扱っている現行品(レプリカ)です。

そのシールはデコパージュにしたり、
06b


スクラップブックにしたりしました。
45c
こちらは今回の新入荷アンティークです。

本来クロモスとは、「クロモ・リトグラフィック・プリント」を短縮した言い方で、
イギリスが
世界に先駆け、機械で行なったカラー印刷の事です
8
この機械で印刷と裁断が同時に出来ました。

リトグラフとは石版印刷の事で、機械で刷れる様になっても、
それまでと同じ、良質の顔料を使用したため、
140-150年程経った今でも、色褪せずに残っている物も沢山あります。
deco2
こちらはマチルドにある、アンティークのクロモスです。

この印刷ではシールだけでなく、本や
02

カードなど、沢山の物に印刷されました。
cromo1
三つ折り式になったカード

cromo3
扇子形のカード。元々は紐で繋がれていました。

また、当時の技術の粋を集めて、エンボス、レース、ダイカット等の加工も施されました。
deco3
ヴィクトリアン、クロモス+レースカード

Y.S

Matild in the Garret
matild_in_the_garret_160P-1

145-0071 東京都大田区田園調布1-61-9
東横線多摩川駅徒歩1分
Tel 03-5483-3040


マチルド イン ザ ギャレットの
ブログを始めました。
このブログを通して、
皆様に最新情報の発信や
お客様とのコミュニケーションが
図れれば幸いです。
  

ホームページはこちらです。

メールを送る 
ギャラリー
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • 新入荷アンティーク Pick-Up 3
  • Saint's Message
  • Saint's Message
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • 新入荷アンティークPick-Up 2
  • ルルドの聖母の祝日(新入荷アンティークPick-Up 1)
  • ルルドの聖母の祝日(新入荷アンティークPick-Up 1)
  • ルルドの聖母の祝日(新入荷アンティークPick-Up 1)
  • ルルドの聖母の祝日(新入荷アンティークPick-Up 1)
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ